2009年05月08日

工場猫物語 | 三島 正

ジャンル:ルポ+写真
オススメ:★★★☆☆

「野良猫たちを守る宮城さん夫妻の毎日」という副題がついた、写真と文章からなるルポタージュ。
舞台となる川崎の臨海工業地帯は、私の自宅から比較的近いので、余計に身近に感じました。夜はほとんど人がいなくなるその人口島には、野良猫が100匹以上も暮らしているそうです。
地域猫」と人間が共存できる事を目指し活動を続けるご夫妻ですが、猫の問題は、そのまま人間の問題である事が良く分かりました。
生き生きとした工場猫たちの写真も感慨深いです。
「地域猫」ついて、深く考えさせられる1冊です。



↓ランキング参加してます!応援して頂けると嬉しいです\(・ω・)/

にほんブログ村 猫ブログへ
posted by shino at 11:28| Comment(1) | 猫の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読みました。とてもいいお話でした。
私自身ぼらをしている立場からいうと
もう少し突っ込んで深い部分も書いて
頂きたかったなーという気持ちもありますが、
初心者の方には丁度いい感じですね。
Posted by みみ at 2011年02月03日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。